QLOOKアクセス解析

SSまとめサイト様

まどか「あんなに綺麗なほむらちゃんも…ウンチ、するんだよね」

  1. 2013/09/19(木) 12:00:07|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/19 01:02:11 ID:E1B2mJi6O

─────朝・HR



早乙女「今日は皆さんに転校生を紹介します」

ほむら「……」コツ コツ コツ

まどか「……!!」ドッキーン

まどか(繊細な、美しい黒髪だなあ…)

まどか(清水の流れ落ちるような指通りを予感させる…)



まどか「逃げちゃ駄目だよ…」杏子「そうは言っても…」

  1. 2013/09/16(月) 21:00:46|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
1: ◆DZ1EZnhwGBi2 2013/09/15 19:52:47 ID:Tgsf3YLe0

夜 高いところ

杏子「マミの奴がくたばったって聞いたからさぁ、…わざわざ出向いてやったっていうのに」

QB「や、全然くたばってないよ?」

杏子「え?あ、そうなの?」

QB「たしかにやられはしたけれど、大丈夫」

QB「バリバリ元気だよ」

杏子「そ、そっか」

杏子「そうかーヨカッター…」

杏子「とにかくその新入りを、ぶっ潰しちゃえばいいんでしょ??」



QB「きゅっぷい♪きゅっぷい♪」

  1. 2013/09/10(火) 22:00:46|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09 23:02:19 ID:diV+apPr0

まどか「ほむらちゃん… きゅうべえが凄いテンション高いよ…」

ほむら「暑さでついにやられたようね」



QB「僕らの話をしよう」

  1. 2013/09/03(火) 22:00:44|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03 00:43:35 ID:6ZB8NU4U0

QB「僕らの話をしよう」

QB「今更こんなことを言っても信じてもらえないかもしれないけど、
  僕らだって最初は君たちと同じような文明を持っていたんだ」



ほむら「アメリカンジョークよ」

  1. 2013/09/02(月) 22:00:02|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01 21:10:01 ID:OAdOpzpz0

キュウべぇとまどか

ある日見滝原中学校にキュウべぇがやってきて、ほむらに、「まどかはいるかい?」とたずねました。
ほむらが「まどかとは契約させないわ」と答えたら、キュウべぇは帰っていきました。

翌日、その中学校にまたキュウべぇがやってきて、ほむらに「まどかはいるかい?」とたずねました。
ほむらが、「まどかとは契約させないわ、消えなさい!」と強い口調で答えたら、キュウべぇは帰っていきました。


さらに翌日、その中学校にまたまたキュウべぇがやってきて、ほむらに「まどかはいるかい?」とたずねました。
ほむらは発狂し、「だから昨日も一昨日も言ったけど、まどかとは契約させないわ!明日また同じこと聞いたら鉛玉で穴だらけにしてやるわよ!!」といいました。
キュウべぇはびっくりして帰っていきました。

次の日、その中学校にまたキュウべぇがやってきて、ほむらにに「拳銃かショットガンを貸してくれるかい?」とたずねました。
ほむらは予想外の質問に 「盾の中にはあるけれど、こんなところで出せるわけないじゃない」と言いました。

それは聞いたキュウべぇは嬉しそうに言いました。
「じゃあ、まどかはいるかい?」



マミ「きゃっ!痛ーい!」

  1. 2013/08/29(木) 00:00:31|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27 23:16:24 ID:QaoM8IBM0

先生「どうしました?巴さん。」

マミ「えっ…いいえなんでもないです!」

先生「…?体調悪いならすぐに保健室行きなさい。では教科書の334ページを…」

マミ(一体何だったのかしら?思いっきり地面へ叩き付けられたような痛みだったけど…?)



ほむら「私が弱虫だったのは眼鏡のせいだったのよ!!」

  1. 2013/08/26(月) 12:00:38|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25 23:31:46 ID:YnEOC02g0

ほむら「だいぶ散らかってるわね、私の部屋。そろそろ掃除しないと」

ほむら「その必要はないわ…と言いたいところだけど、そういうわけにはいかないわね」

ほむら「こう散らかっていたら、どこに何があるかわからないわ」

ほむら「特に、弾薬とか火薬とか火器類が散らかっていて危ないし…」

ほむら「あら?これは、昔私がかけていた眼鏡!」



まどか「誰!?むぐっ…!」???「静かに!さもないとレイプするわ」

  1. 2013/08/20(火) 16:00:03|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20 00:29:27 ID:fR0ER3yB0

まどか「!!??」

???「わかったわね」

まどか「……」コクコク

???「まどかが物分かりの良い子で良かったわ」

まどか(この覆面の人ってまさか……)

???「素直に言うことを聞いてくれたまどかには、ご褒美で優しく犯してあげるわ」

まどか「!?」



杏子「ほむら、お前丸くなったな…」

  1. 2013/08/04(日) 12:00:05|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04 00:16:41 ID:cdymttAG0

ほむら(まどかのおかで世界が改変されてから、数か月が経ったわ…)

ほむら(最初は新しい世界の違和感に戸惑い、まどかがいない寂しさが辛かったけど、時が経つと慣れてくるものなのね…)

杏子「…」ジーッ

ほむら「どうしたの杏子?私の事をじっと見て」

杏子「…ほむら、お前丸くなったな…」

ほむら「!!」

ほむら「…そうね、さやかとも仲良くなれたし、QBとも普通に接する事ができるようになれたし、あなたやマミとも仲間意識を強く持つ事ができるようになれた…確かに昔の私と比べれば丸くなったわね…」

杏子「いや、そういうのじゃなくて体系が」

ほむら「え!?」


※公式ホームページ参照
http://www.madoka-magica.com/



ほむら「我が心と行動に一点の曇りなし…!全てが『正義』よ」

  1. 2013/07/28(日) 20:00:56|
  2. 魔法少女まどか☆マギカSS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/27 14:42:03 ID:AG4Jcoj50

ジョニィ「すまない…」

ジョニィ「信じたかった…本当に大統領を信じたかった…」

ジョニィ「さようならジャイロ…」


  ス パ ァ ァ ア ァ ァ ン


ヴァレンタイン「――――」

ヴァレンタイン(悔いはない…既に次の手は打ってある…後はDioが聖なる遺体を手に入れる為に行動する)

ヴァレンタイン(わたしは最後まで国の為に生きた…その繁栄を見る事が出来ないのが残念だが…)

ヴァレンタイン(我が心と行動に一点の曇りなし……全てが…)


……………

………



次のページ