QLOOKアクセス解析

SSまとめサイト様

幼女「あんかでおにいちゃんたちのおかおをふめばいいの?」

  1. 2013/09/13(金) 20:00:19|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13 00:52:47 ID:DM7A2qRB0

幼女「ふぇぇ…>>6のおにいちゃんごめんね…」



美少女「男くん、大好きでした!付き合って下さい!」

  1. 2013/09/11(水) 00:00:33|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09 23:08:53 ID:RecGA0MT0

男「……え?」

美少女「私じゃ、駄目……ですか?」

男(正直ガッツポーズして大声をあげて叫びたいほど嬉しい…嬉しい……が)

「え?今の聞いた?美少女ちゃんって男の事が……」

「趣味悪いよね…さすがに男は……」

「…うわ、男の奴……マジかよ……」

「…アイツだったらまだ○○のがマシだろ…」

男(教室で告白するのだけは、やめてもらえないだろうか。)

男(やっぱ可愛い子ってどこか抜けてるんだなぁ……この子の場合は特別…。)



男「僕は今から、君に告白する」

  1. 2013/08/23(金) 01:30:48|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0





後輩「…はあ、そうですか」

男「反応薄いよ!そこはもっと驚くところだと思うんだけど」

後輩「だって先輩、週1回は告白してくるじゃないですか」

男「君への愛が溢れだしてとまらないんだ」

後輩「栓でもしといて下さいよ」

男「それは無理だね」

後輩「………」



女「からあげにレモンかけておいたわ」

  1. 2013/08/18(日) 20:00:11|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18 00:01:32 ID:mPwwBDsE0

女「男って単純な生き物だし、どうせさっぱり味の方がいいでしょ?」

男「」

女「ありがとうくらい言えないの?」

男「」

女「聞いてんの?」

男「」

女「何か言いなさいよ」

男「」

女「はぁ…男って面倒臭いわね。マジそういうとこ男って面倒」

男「」



男「発言したことを実行する能力を手に入れた」

  1. 2013/08/16(金) 22:00:58|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/14 18:56:04 ID:GHarKFr60

友「じゃあ何か言ってみてよ」

男「えーと『授業サボりたい』でいいのかな・・・?」

男「・・・・・・なにも起きないな」

友「妄想のしすぎだなーーさ、授業始まるから準備しとけよ次は現代社会だめんどくせえぞ」

男「ああ、遅れるとうるさいからなそろそろ行くか」





教師「で、あるかして〜我がイージス共和国は現在、隣国のドルド帝国から圧力を〜・・・・・・」ペラペラ


男(うぅ頭がいてぇ・・・・・・サボりたいサボりたいサボりたいサボりたい)

教師「どうした男?具合悪いなら保健室にでも行ってこい」

男(どうしよう、テスト期間なのに・・・・・・)



友「おい男、騎乗ボクシングしようぜ」 男「はあ?」

  1. 2013/08/09(金) 01:30:41|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0






男「なんだよその騎乗ボクシングって?馬に乗りながらボクシングでもすんのか?」

友「そんなわけないよ。俺達が馬に乗れるとでもおもってんの?」

友「騎乗してボクシングするんだよ」

男「だからその騎乗するってのがわからねぇんだ」

友「あいかわらず物分かりが悪いな。つまり騎乗位しながらするボクシングのことだよ」

男「は?」



女「ここから見える景色がとても素敵だから」

  1. 2013/07/14(日) 12:00:49|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13 15:28:36 ID:F6/vGNm50

女「やあ」

男「おう」

女「久しぶりに、隣だね」

男「え? 高校入って初めての席替えだろ?」

女「そうだけれど、中学で隣になっただろう?」

男「そうだったか」

女「ひどいなあ。ボクがこっちに越してきた時、隣だったじゃないか」

男「……覚えてねえ」

女「まあ仕方ないよ。席替えは、小学生の時から何度もやっていることだからね」

男「悪いな」

女「悪くないよ。君がたくさんの女の子と隣になって、惑わしてきたのだから、僕を忘れるのも無理はない」

男「おい、聞き捨てならんぞ」





女「シュレーディンガーの猫って知ってる?」男「なにそれ」

  1. 2013/07/05(金) 20:00:19|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 22:11:38 ID:REdgY/Cr0

女「知らない?」

男「聞いたこともないよ」

女「だったら、実際にやってみた方が早いわね」

女「こんなこともあろうかと、準備しておいてよかったわ」

男(準備……?)

女「ちょっとこっち来て」スタスタ

男「うん」スタスタ






男「そのへんの女子学生を誘拐して監禁する」

  1. 2013/06/15(土) 00:00:01|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/14 12:39:06 ID:ldCFFgtLO

男「ハァハァ・・・誰にも見られてないな」

女「なにする気・・・」

男「と、とりあえずイスに縛り付けるか」

女「・・・ッ」

男「お、大人しくしとけよ!」

女「ねぇねぇ」

男「大人しくしとけって・・・」

女「何歳?」

男(なんだこいつ・・・・・・)





男「はっはー!! 犯してやるぜー!!」

  1. 2013/05/14(火) 00:00:05|
  2. 男女SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 

〜屋上 昼休み〜

「ふぁ〜 ねむい......」

「バイトの疲れがま〜だ残ってるよ......」

「だが......ふっふっふ、もう少しだ、もう少しで......」

         バン!

「ん?」

「アナタ......男ね?」
次のページ