QLOOKアクセス解析

SSまとめサイト様

女魔王「ムキムキの勇者よりも、可愛い魔導師君の方がいいな」

  1. 2013/05/31(金) 22:00:59|
  2. 勇者SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/31 03:10:36 ID:Ec6LbMoM0

側近「そう言われましても勇者と戦えるのはもはや貴方様しか・・・」

魔王「だってあんな汗臭そうなの嫌だもの・・・。お供の魔導師君は可愛いのに・・・」

側近「しかしもう四天王も敗れ・・・!?四天王が回復しています!」

魔王「なに!?」

四天王「も、申し上げます・・・勇者に敗北した我々に、魔導師が回復呪文を・・・
    無論、力は封じられていますが・・・なんという慈悲の心・・・ポッ」

魔王「むう、的である我が部下を回復するとはなんというやつだ・・・。」ゴソゴソ

側近「魔王さま、何してるんですか」

魔王「いやこの辺りに確か勝負パンツが・・・」

側近「は?」





恒一「見崎より胸ちっちゃいね」未咲「おっきくしてよ」

  1. 2013/05/31(金) 20:00:11|
  2. Another|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30 18:08:37 ID:uC3zynSK0

恒一「うーん…でも僕見崎と付き合ってるしなぁ…」ムニムニ

未咲「とか言いながら揉んでるじゃん…んっ…///」ビクッ

恒一「誘って来たのはそっちじゃないか」クリクリ

未咲「浮気だぁ…」ピクッ





佐天「話をはぐらかす能力かぁ」

  1. 2013/05/31(金) 18:00:19|
  2. とある魔術の禁書目録/超電磁砲|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/31 02:57:09 ID:KI+yhHFU0

初春「急に何言ってるんですか?」

御坂「能力の話は関係ないでしょ」

黒子「今は春上さんのケーキの話をしていますの」

春上「トイレから戻って来たら私のケーキがなくなってたの」ポロポロ





響「枕営業、って……」

  1. 2013/05/31(金) 18:00:12|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30 18:17:31 ID:B9+e9uiE0

 
響「あ、あははっ! もうプロデューサーったら、そういう冗談は笑えないぞ!」

P「…………」

響「それにそういうの、セクハラだからね! やっぱりプロデューサーは変態だな!」

P「…………」

響「あははっ、はは……ははっ……」

P「……ごめん」

響「ね、ねえプロデューサー……早く、嘘って言ってよ」

P「ごめん……ごめんな、響……」




アルミン「ねえ、エレン。もし僕が女の子だったらどうする?」

  1. 2013/05/31(金) 12:01:27|
  2. 進撃の巨人|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30 21:04:43 ID:hzoewm7J0

エレン「は?いきなりなんだよ」

アルミン「い、いや、ほら、エレンってあんまり異性に興味なさそうだから。友達の僕が女の子だったとしても今の関係だったのかって思って」

エレン「別に興味がないって事はねーけど……アルミンが女だったらか、うーん」

アルミン「べ、別に深く考えなくてもいいよ! ご、ごめんね、なんか変なこと聞いて……」

エレン「そうだな、もしアルミンが女だったら好きになってたかもな」

アルミン「えっ……」




田所恵「創真くんにお礼がしたい」

  1. 2013/05/31(金) 02:00:00|
  2. その他SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
 

恵「創真くんには、いっつも助けてもらっているから…私に何かできないかなあ…」

恵「できる事といったら、…うーん……」

恵「…そうだ。また、おにぎりを作ろうかな。…そ、創真くん、美味しいって言ってくれたし」テレッ

恵「……へへへぇ」

ソーマ「何やってんだ、田所。何か作んのか?」

恵「うひょおい!!?」ビックゥッ



(※食戟のソーマ ネタ)

エレン「アルミン、相談があるんだけど」

  1. 2013/05/31(金) 00:00:57|
  2. 進撃の巨人|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
 
〜食堂〜

アルミン「エレンが相談だなんて珍しいね」

エレン「ああ……アルミンはいつもみんなの相談に乗ってるみたいだから遠慮してたんだけど、ひとりじゃ解決出来そうになくてさ……」

アルミン「確かによく(女性陣から主にエレンのことで)相談(という名の脅迫)は受けるけど、僕たちは親友じゃないか。遠慮なんかしないでよ」

エレン「すまねぇ。ここじゃなんだから部屋に戻ったら話すわ」

アルミン「うん、わかったよ」


ミカサ「……」
アニ「……」
クリスタ「……」

P 「わざと春香みたいに転けてみようと思う」

  1. 2013/05/30(木) 22:00:27|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29 20:07:15 ID:NOZwGcv80

P「みんなももう立派になって俺が仕事をとらなくても仕事が降ってくるような状態…」

P「…以前と比べると暇だなぁ…」

P「春香は今日はグラビアか…」

P「転んでないと良いけどなぁ…」

P「そうだ!」

P「わざと春香みたいに転んでみんなの反応でも見るか…」




アルミン「女装しようかな…」

  1. 2013/05/30(木) 20:00:22|
  2. 進撃の巨人|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29 23:06:55 ID:2emi4/gf0

アルミン「ははは…結構似合ってるや…」

アルミン「まるで本物の女の子みたいだ…」ゴクリ

アルミン「な…なんだかムラムラしてきちゃったな…」


エレン「あれ…アルミンの奴どこ行っちゃったんだ…?」

「エレン……エレン……」

エレン「ん、アルミンの声が…」

エレン「おーい!アルミーン!」

アルミン(まずい…!見つかっちゃった!…ど…どうしよう!)

アルミン(今見つかったら僕は絶対に軽蔑される…どうしよう…どうしよう…)

エレン「あれ……おかしいな…アルミンの声がしたはずなんだけどなぁ…」

アルミン(へ…?)

エレン「あのさ…アルミンがどこに居るかしらねえかな?」

エレン「…クリスタ」




八幡「しかし会話が言葉のドッジボールになるのはどこかおかしい」

  1. 2013/05/30(木) 18:00:08|
  2. その他SS|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30 02:20:03 ID:c0waCm5+O

材木座の文章黙読中

八幡「……」ペラ

結衣「うぅ……」ペラ

八幡(なんだこれ……どこかで見た何かのオンパレードだなこりゃ……)ペラ

結衣「……」ウトウト

八幡(由比ヶ浜の奴寝かけてやがる……)ペラ

結衣「...zzz...zzz」スヤスヤ

八幡「……」ペラ

八幡「……結衣」

結衣「ハッ……!ヒッキー今名前で呼んだ!?」ガバッ

八幡「ああ、そうだな。ゆいゆいって呼んだな」

結衣「その呼び方やめてって言ったじゃん!マジキモいしありえないし!」プイッ

八幡(あれで起きちゃうのかよ……)




次のページ