QLOOKアクセス解析

SSまとめサイト様

阿笠「メールアドレスから電話できる装置が完成したぞい」

  1. 2013/09/21(土) 12:00:14|
  2. 名探偵コナン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:07:12 ID:9MOpLhVM0

コナン「サンキュー博士!ちゃんと逆探知機能もあるか?」

阿笠「もちろんじゃよ。しかしいったい何に使うんじゃ?」

コナン「いい加減組織とけりつけようと思ってな」

阿笠「な、なんじゃと!」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:13:49 ID:9MOpLhVM0

コナン「じゃ、早速カ〜ラ〜スなぜなくの〜」

阿笠「ま、まて!待つんじゃ!!」

pipipi

コナン「博士携帯なってるぜ」

阿笠「おう、すまんのう」

阿笠「もしもしわしじゃが」

コナン「お前が黒の組織のボスか?今日お前のとこにいって捕まえてやるからな


阿笠「な、なんじゃと!?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:21:15 ID:9MOpLhVM0

コナン「今日の20時にてめえのとこに乗り込むからな!覚悟しろ!」

阿笠「望むところじゃわい。わしは逃げも隠れもせんわい!」
ピッ

コナン「ちっ!切れやがったか」

阿笠「し、しんいち〜!わしに脅迫電話がかかってぃたわい」

コナン「マジかよ!?どんな電話だ!?」

阿笠「20時にわしを捕まえにくるとかいってたわい」

コナン「20時って俺が乗り込む時間と同じじゃねえか!?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:28:13 ID:9MOpLhVM0

阿笠「なんとかならんかのう?」

コナン「つーてもよ俺もあそこまで啖呵きっちまったし」

阿笠「光彦君起爆装置をあげるから」

コナン「まあ偶然、組織のボスのアジトはこっから近いみたいだから
ギリギリまでいてやんよ」

阿笠「さすがしんいちじゃわい」

コナン「じゃあ早速ポチッとな」ポチッ

光彦は爆発した


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:33:33 ID:9MOpLhVM0

阿笠「一応わしの部下もよぶかい」

コナン「博士に部下なんているのかよwww」

阿笠「わしを甘くみるんじゃないぞい。大組織のボスじゃからの」

コナン「はいはい。厨二病乙」

阿笠「とりあえず19時にわしの家にきとくれい」

コナン「OKわかったぜ」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:42:30 ID:9MOpLhVM0

19時阿笠宅

コナン「博士〜きたぜ」

阿笠「お〜しんいちか。わしの部下を紹介するぞい。
まずはあの細身で背の高いロン毛は黒澤陣じゃ」

黒澤「よろしく」

阿笠「そして隣のがっちりした男が魚塚三郎」

魚塚「よろしく」

阿笠「そして!なんとハリウッドスターのクリスヴィンヤード」

クリス「ハーイ坊や」

阿笠「最後に若き探偵の安室透じゃわい」

安室「おや?コナン君じゃないか今日はよろしく」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:48:58 ID:9MOpLhVM0

コナン「博士!ハリウッド女優が部下なのかよ!?」

阿笠「わしに不可能はないぞい。哀君なんてさっきサインもらっとったぞい」

コナン「マジかよ!?俺にもください」

クリス「OK坊や」

安室「意外だね。こうゆうのは先生だけかと思ってたんだけど」

魚塚「つーかボスいいんですかい?こんなとこにガキを
連れてきて」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 01:53:25 ID:9MOpLhVM0

黒澤「口をつつしめボスの決定だ」

安室「そうですよ。それにコナン君はなかなか頭がキレる
ので役にたちますよ」

阿笠「なにせあの高校生探偵工藤しんいちじゃからな」

魚塚「なるほど。それは失礼しやした」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:01:04 ID:9MOpLhVM0

ガチャ

灰原「みなさんコーヒーいりますか?」

黒澤「気がきくな一杯もらおうか」

コナン「灰原!?なんでおめえがいんだよ!?」

灰原「あら?私はここにすんでるのよ。いちゃ悪いの?」

クリス「このお嬢ちゃんはボスを守るためにここにいるのよ」

コナン「おめえ!これは遊びじゃねえんだぞ!」

灰原「わかってるわよ!!私は博士を守りたい!
それには一切の迷いなんてないわ!」

安室「どうやら彼女も本気のようだね」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:06:34 ID:9MOpLhVM0

コナン「ったく無茶すんじゃねえぞ」

灰原「わかってるわ。私はどっかの好奇心で突っ込む名探偵さんとは違うから」

阿笠「解決したのう」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:10:17 ID:9MOpLhVM0

19時55分

コナン「じゃあ博士いってくる」

阿笠「くれ悪じゃぞい」

コナン「わーってるって」

安室「コナン君無事だといいですね」

阿笠「ふむ。それだけが心配じゃわい」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:14:46 ID:9MOpLhVM0

阿笠家外

コナン「逆探知の情報によるとまず博士の家から左
そして次の十字路を左でまた次の十字路を左でまた
次の十字路左、最後に次の十字路を左にいってと」

コナン「でここが組織のボスの家か」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:22:55 ID:9MOpLhVM0

あのお方のアジト前

コナン「なんかこの家博士の家っぽいなwww」ガチャ

あのお方「お前さんがわしを捕まえようとする不届きのやからかい」

ジン「組織に刃向かう者は消す」

ウォッカ「ま勇気だけは認めてやる」

ベルモット「残念ね〜まだ若いのに」

安室「やれやれ舐められた者ですね。我々も」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:30:45 ID:9MOpLhVM0

コナン「へっ!ガキ相手に大の大人がぞろぞろと
どうやらボスはかなりのチキンだな」

あのお方「なんとでも言え。まあ、わしらに刃向かうという
貴様は何者じゃ?」

コナン「江戸川コナン、探偵さ」

あのお方「探偵じゃと?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:39:17 ID:9MOpLhVM0

コナン「ああ」

コナン(にしてもさすがにこの幹部の数は予想外だったな
しゃーねーいきなりだが切り札を
使わせてもらうか) ポチッ

ブーッブーッ
阿笠(こ、この音はしんいちから頼まれた催涙ガス発生装置の合図
しんいちのやつ今ピンチということか!?
待っとれ今助けてやるぞい)ポチッ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:46:23 ID:9MOpLhVM0

ブシュー!コナンのベルトから辺り一面に催涙ガス
が広まった

コナン(さっすが博士の発明!俺にはちゃんと効かない
ように設定されてる)

あのお方「だ、誰じゃ!?こんなガスを撒き散らしたのは!?」

バーボン「くっ!油断した!!」

ウォッカ「ち、ちくしょう」カチャ

ジン「やめろ!あのお方に当たるかもしれん!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:52:55 ID:9MOpLhVM0

一瞬の隙つきコナンはついにボスのすぐそばまで辿り着いた

コナン「まってたぜこの瞬間を」

あのお方「な、なにする気じゃ!?」

コナン「俺のシルバーブレットをお前にぶちこむ!」

あのお方「な、汁バーブレットじゃと!?」

コナン「さあ!後ろを向くんだ!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 02:58:54 ID:9MOpLhVM0

あのお方「ち、ちくしょう〜」

あのお方は抵抗もせずに後ろを向いた

コナン「フンッ!!」

あのお方「アッー!」

ジン「くそ!ウォッカ!あのお方を助けるぞ!」

ウォッカ「あのガキを蜂の巣にするんですかい!?」

ジン「そんなことしたらあのお方にあたる!」

ウォッカ「じゃあどうしたら?」

ジン「俺の黒の組織(性的な意味で)をぶちこむ!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:05:02 ID:9MOpLhVM0

コナン「どうだ?俺のシルバーブレットは?いい気持ちだろ?」

あのお方「おお、心が洗われるようじゃわい」

ジン「そこまでだ!!」

コナン「ジ、ジン!?」

ジン「銀の弾一発じゃ大砲に勝てないのを教えてやる」ヌギッ

ジン「フンッ!!」

コナン「アッー!お、俺のシルバーブレットが弱まっていく!?」

あのお方「組織の力がもどってきたわい」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:09:36 ID:9MOpLhVM0

バタン!

カトリ「待たせたな!!工藤!」

コナン「カ、カトリ!?」

バーボン「あれは西の高校生探偵香取平次!」

カトリ「まっとれ今すぐに助けてやる」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:13:10 ID:9MOpLhVM0

ジン「な、なんだ!?貴様!」

カトリ「オレか?オレは高校生探偵香取平次や!よー覚えておくんや!フンッ!!」

ジン「アッー!や、ヤバイ大砲の力が!?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:24:06 ID:9MOpLhVM0

ウォッカ(くっ!アニキとボスのピンチだ!どうする?あそこに入るか!?
いや!危険すぎる!で、でもアニキが!くっ!これは
勇気の決断だ!)

カトリ「どうや!?おっさん気持ちいいやろ?
この日のためにシルバーコーティングしたんやで」

ジン「こ、ここまでか!?」

カトリ「さあ!フィニッシュといくで!」

ウォッカ「待ちな!坊主!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:29:08 ID:9MOpLhVM0

ジン「ウォッカ!?お前にはまだ早すぎる!逃げろ!」

ウォッカ「アニキ。俺はただアニキと一緒にいただけじゃありません」

カトリ「ま、まさか!?」

ウォッカ「アニキの仇!フンッ!!」

カトリ「ア、アカン!!ヤバイで工藤」

あのお方「どうやらわしらの勝ちのようじゃな」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:35:45 ID:9MOpLhVM0

バタン!

沖矢「ホー」

コナン「沖矢さん!!」

バーボン「だ、誰だ!?誰だ!お前は!?」

沖矢「ホー」テクテク

ウォッカ「ま、まさか!?」

沖矢「ホー!」

ウォッカ「アッー!」

ジン「こ、この超特大のシルバーブレットはまさか!?
赤井!?」

あのお方「あ、赤井秀一はやったんじゃなかったのか!?」

ジン「す、すみませんボス!」

沖矢「ホー」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:41:12 ID:9MOpLhVM0

あのお方「も、もうダメじゃわい。シルバーブレットで浄化されていく」

バーボン「諦めるのは早いですよ。みなさん」

ウォッカ「バ、バーボン!」

バーボン「いったでしょ赤井秀一を倒せるのは自分だけだと」

コナン「あ、あんにゃろ〜」

バーボン「アムロ!いきま〜す!」

沖矢「ホー!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:45:05 ID:9MOpLhVM0

バタン!

光彦「みなさん!助けに来ました!」

あのお方「汚物は消毒じゃわい!」ポチッ

光彦は爆発した

コナン「て、てめえなんてことを」

あのお方「神聖な勝負を侮辱したからじゃい」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 03:54:36 ID:9MOpLhVM0

バタン!

小五郎「ったく!なんか真剣な顔して飛び出していったとおもったら
まさか弟子の尻拭いとはな」

コナン「お、おっちゃん!?」

バーボン「先生!!」

小五郎「探偵坊主今助けてやる。少し待ってろ」

コナン「おっちゃん俺の正体きずいていたのか?」

小五郎「ったりめーだろが!俺はお前のことをコナンと
呼んだのは最初の方だけだ。お前の正体わかったから
名前で呼ばなかったんだよ」

コナン「おっちゃん」

小五郎「さてと安室君。毛利先生の特別授業だ
授業料はいらんぞ。」

バーボン「ま、待ってください先生!?」

小五郎「フンッ!!」

バーボン「アッー!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:00:37 ID:9MOpLhVM0

あのお方「こ、このままじゃいかん!!」

ジン「ボス!毛利小五郎にボスの黒の組織を入れてください」

あのお方「!!そうか!その手があったわい!」

小五郎「えっ!?いや〜私こうゆうのは初めてなもんで」

あのお方「問答無用じゃわい!フンッ!!」

小五郎「アッー!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:09:19 ID:9MOpLhVM0

この時、シルバーブレットと黒の組織が完全調和した!
その反動で光彦が爆発した。
そして各々が一晩中ハッスルした
翌朝

あのお方「お主なかなかやりおるわい」

コナン「へっ!参ったかよ」

あのお方「黒の組織は本日で解散じゃわい」

コナン「俺の勝ちだな」

あのお方「なにをいっとる!お主のシルバーブレットはもう使えんろ?」

コナン「へ!まあな。じゃあもう帰るわ」

あのお方「もういってしまうのか。ウォッカ!この少年を
送ってやりなさい」

ウォッカ「へい!ボス」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:11:55 ID:9MOpLhVM0

阿笠家

コナン「送ってくれてサンキューな」

ウォッカ「達者でな〜」

ガチャ

コナン「博士〜!帰ったぜ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:18:13 ID:U1qKI1jx0

阿笠「し、しんいち!心配したぞ!」

コナン「わりぃわりぃ」

阿笠「して勝負の結果は?」

コナン「もちろん勝ったぜ!組織はもう解散だ!」

安室「すごいな〜やっぱり君はただ者じゃないね」

コナン「へへ。あれそういえば魚塚さんは?」

阿笠「魚塚は今侵入者を家まで送っているところじゃわい」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:22:38 ID:tGy6r1lh0

コナン「し、侵入者を!?」

阿笠「ああ、立派に戦ったからのう。光彦とは大違いじゃ
。お前さんにも見せてやりたかったわい」

コナン「で、博士はどうだったんだよ?」

阿笠「まあ両者痛み分けじゃな」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:31:08 ID:FnLl3Od50

魚塚「ボス帰りやした。あれ?あいつら(カトリとか)は
?」

阿笠「安心せい。君が送っている間にかえったぞい」

コナン「な、仲間がいたのか!?」

阿笠「まあ安心せい。わしは無事じゃから」

黒澤「ではボス自分らもこれで」

魚塚「失礼しやーす」

安室「失礼します」

クリス「シーユーボス」

阿笠「気をつけてかえるんじゃぞ〜」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:34:59 ID:zYe+NshH0

コナン「じゃあ俺もかえるわ」

阿笠「気をつけてかえるんじゃぞい」

再生した光彦「僕も帰ります」

コナン「バーローwww」ポチッ

光彦は爆発した


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:43:52 ID:YvsrbAQQ0

毛利探偵事務所

コナン「ただいま〜」

蘭「おそ〜いコナン君」

小五郎「ったくお前も言えんだろうがよ」

蘭「でもコナン君は小さいし」

小五郎「この坊主は大丈夫だよ」

コナン「えっ蘭姉ちゃんも帰ってきたばっかなの?」

蘭「えっ!?うんちょっとね」

コナンが対決してた部屋の地下で蘭、ベルモット、歩美、シェリーは
貝合わせをしていた

蘭「ご飯出来たし食べよう」

みんな「いただきま〜す」ポチッ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21 04:47:59 ID:6XtG8hAS0

終わりです
くう〜疲れました
今回は光彦を悲惨な目に合わないようにすること
友情と組織との決着というテーマでしました
ss vipでもたまに光彦スレを書いてますよかったら見てください





1000 : 忍法帖【Lv=40,xxxoo】 : 3019/18/4(木) 02:22:22.22 ID:vTp+XjIi
【男子限定】「死んでも嫁にしたくないキャラ」ランキング 3位「伊波まひる」2位「涼宮ハルヒ」1位に選ばれたのは・・・! ナルト17巻の145Pで抜く奴wwwwwwww完全にAUTOだろこれwwwwwwww (画像あり) 【バレ注意】新バギー一味のメンツすげぇwwwwwwwwwwww テレ東「ムシブギョー」が今回もエ□い件wwwwww (画像あり) バレ注意【ワンピース】ナミの成長が止まらない件wwwwwwww 一夏「逃げるセシリアの腰をつかんで中田氏するのがやめられない」 ToLOVEるってエ〇いだけで内容クッソつまんないんだけど 【ジョジョ】ラスボスの断末魔一覧wwwwwwwwwwww バレ注意【ワンピース】700話 ローがドフラ一味をやめた理由wwwwwww 【モバマス】アイドルに肩叩いて振り向いたところをほっぺツンツンするあれやりたいか語ろうぜ

アニメ・ゲームブログ様他pick up2                      SSブログ様pick up2

SSまとめサイト様

<<  アニ「あんたのせいでミカサに怒られた」  |  ホーム  |  苗木「思い出したぞ!僕は超高校級のクズだ!」  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する