QLOOKアクセス解析

SSまとめサイト様

P「安価で誰かと遊ぶ」

  1. 2013/09/25(水) 00:00:01|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 19:55:51.45 ID:fJ0o5d2Y0 [1/5回(PC)]
P「三連休も仕事&仕事&仕事!ようやくできた時間はいまから寝るまでの4時間だけ。ということで>>6と>>3をする」








3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 19:57:49.87 ID:Y+rVURxd0 [1/2回(PC)]
添い寝

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 19:58:34.99 ID:69zP72zD0 [1/1回(PC)]
北斗

9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:05:50.65 ID:sWsVsD3Li [1/27回(iPhone-SB)]
北斗「ほ、ほんとに俺でいいのか?」

P「添い寝してほしい相手はお前しかいないんだ」

北斗「汗くさいかもしれないから、シャワー浴びて来てもいいか?」

P「ただの添い寝だろ。シャワー浴びる必要なんてないだろ」

北斗「それじゃあ・・・」

P「ほら来いよ」

P「って音無さんの同人誌をどうして朗読しなきゃいけない!!改めて>>12と>>10するぞ」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:06:11.67 ID:WgUacdUK0 [1/2回(PC)]
貴音

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:07:35.87 ID:M6IY41xR0 [4/48回(PC)]
月を見る

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:12:04.49 ID:fJ0o5d2Y0 [2/5回(PC)]
P「月を見ると貴音する?」

貴音「あなた様呼びましたか?」

P「お、ちょうどよかった。一緒に月を見るか」

貴音「はい。今宵は月がとてもきれいですね」

P「そだな。ところで、キャベツの話を知っているか?」

貴音「キャベツ、ですか」

P「月と地球に人が住んでいる世界の話でな」

貴音「それはとても素敵ですね」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:25:21.98 ID:sWsVsD3Li [2/27回(iPhone-SB)]
P「月のお姫様が地球との友好を深めるためにに留学してくるんだ」

貴音「それはとても綺麗なお姫様なのですね」

P「貴音と似てとても綺麗なお姫様だ。そしてある日一人の地球人がお姫様に料理をふるまうためにキャベツを切ったんだ」

貴音「はい」

P「そのキャベツは緑色でボールのように大きなキャベツだったんだ」

貴音「まこと、美味しそうですね」

P「だがそれを見た月のお姫様は、自分が月で見たことこあるキャベツとまったく別物だったから、たいそう驚いたんだ」

貴音「文化の違いですか」

P「でも文化の違いに戸惑っていては仲良くなれない。勇気を出してそれを食べたんだ」

P「お姫様は美味しいと言った」

貴音「なるほど。価値観の違いに囚われずに勇気をだして歩み寄るのですね」

P「いや、作画崩壊には気をつけろってこと」

貴音「はて?私にはよくわかりませんが、その作画崩壊というものには気をつけます」

P「大事なことだ」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:27:14.67 ID:sWsVsD3Li [3/27回(iPhone-SB)]
P「まだまだ時間があるな。次は>>22と>>24をしよう」

22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:27:47.34 ID:M6IY41xR0 [6/48回(PC)]
真美

24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:28:44.69 ID:XxKYA2TM0 [1/4回(PC)]
アウトブレイク

28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:35:33.47 ID:fJ0o5d2Y0 [3/5回(PC)]
P「真美、バイオハザードアウトブレイクするぞー」

真美「りょ→かい。それじゃあステージは大学で」

P「さてさて俺は医者やるな」

真美「真美はデビッドで」

P「足引っ張るなよー」

真美「兄ちゃんこそ引っ張らないでよねー」

20:43:10.05 ID:fJ0o5d2Y0 [4/5回(PC)]
タナトスを気絶させるイベントで
P「じゃあ俺がタナトスを引き寄せるから、真美は電気ショックのスイッチ頼むぞ」

真美「りょーかい」

P「よし俺がコードの下を抜けたら押せよ。タナトスから血を取るのは俺がするから」

真美「」

ジョージ「おぉぅ!」バチッ

P「真美!俺を攻撃してどうするんだ」

真美「もういっちょ」

ジョージ「」←danger

P「ちょっ、待って」

タナトス「」ブンッ

ジョージ「おぉぅ.」
You die
P「」

真美「兄ちゃんー足引っ張らないでよねー」

P「」グスッ


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:58:36.40 ID:fJ0o5d2Y0 [5/5回(PC)]
零下モスジャイアント戦
P「真美助けに来てくれー」

真美「しーらない」

P「あ、また死んだ」

真美「兄ちゃん足引っ張りすぎだよー」

P「こうして俺は死んだ状態で真美のプレイを見るだけに終わった」

真美「んっふっふー。真美とゲームやるなんて10年早いよ兄ちゃん」

P「アウトブレイクなんて難しいゲーム二度とやるか。次は>>35と>>37」をほって楽しむぞj
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:58:58.90 ID:TjWdpUwF0 [2/6回(PC)]
伊織

37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 20:59:01.73 ID:uqpot9rC0 [1/2回(PC)]
ピヨピヨ

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:12:06.74 ID:sWsVsD3Li [4/27回(iPhone-SB)]
P「もう世界観が適当だな」

伊織「いったいなんなのよ!」

P「とりあえず埋められてしまったぴよぴよを探そうか」

「ピッー」

伊織「原因はなんなのよ?」

P「音無さんが仕事を丸投げしすぎたのが原因で隠れてしまいました」

伊織「はぁ…飛んで逃げればいいし、掘るなら私じゃなくて雪歩に頼みなさいよ。ツッコミド所が多くて追いつかないわ」

P「まぁ埋まった理由はぴよぴよに聞くとして、雪歩のシャベルでざっくりいくとね。放送できなくなるというか」

伊織「……仕方がないわね探すわよ」

47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:19:56.19 ID:sWsVsD3Li [5/27回(iPhone-SB)]
P「今考えたらこんな暗い中2時間でどう探せばいいっていうんだ」

伊織「X線かしら?それとも金属探知機?」

P「>>48に聞けば何とかなるだろ」

>>48「>>50」

48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:20:18.72 ID:M6IY41xR0 [14/48回(PC)]
春香

50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:21:53.21 ID:CA+Bqdl60 [1/5回(PC)]
Pを殺しに来た

53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:27:17.84 ID:sWsVsD3Li [6/27回(iPhone-SB)]
春香「プロデューサーさんを殺しにきましたよ!殺しに!」

P「うぁ〜この展開でハイライトない春香かよ」

伊織「もうっ!ぴよぴよはどこに埋まっているのかしら」

春香「プロデューサーさん、このナイフとっても綺麗ですよね?これでプロデューサーさんの喉を切ったら…」

伊織「見つけたわよ!はやくほめて頂戴!ニヒヒッ」

「ピッー」

P「おいぴよぴよ」ガシッ

P「俺をつかんで飛べたよな」

「ピッー」

P「そら行くぞ!!」

春香「あーあ、逃げちゃった…」

伊織「あ、あんた…いったい何考えているのよ?」




P「ふぅ…家の前から事務所になんとか避難できたな。音無さんも帰ったことだし…」

>>55「>>58」

55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:28:09.64 ID:TjWdpUwF0 [4/6回(PC)]
雪歩

58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:29:54.96 ID:CA+Bqdl60 [2/5回(PC)]
フフフ…我が眷属よ…

61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:36:03.24 ID:sWsVsD3Li [7/27回(iPhone-SB)]
雪歩「フフフ…我が眷属よ…」

P「はぁ…両目眼帯に包帯巻いて…中二病というよりイタイ子だな」

雪歩「まずは>>64をしてもらう!」

P「誰が一体こんなイタイ子にしたんだ…。はいはい、わかりました。なんでもやりますよ」

64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:37:18.40 ID:TjWdpUwF0 [6/6回(PC)]
私とイチャイチャ

67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:41:57.42 ID:sWsVsD3Li [8/27回(iPhone-SB)]
P「えぇとイチャイチャ?」

雪歩「はいぃ///」

P「いいけれど…それじゃあ雪歩の綺麗な眼が見たいな」

雪歩「あう///」

P「眼帯を両目につけてたら危ないだろ」

雪歩「一応見えるように穴はあけておきました」

P「雪歩の得意技だな」

雪歩「はい」

P「さてイチャイチャかぁ…イチャイチャといえばやっぱりこれかな。雪歩おいで」

雪歩「これは?」

P「俺の膝の上に乗ってテレビを見るってやつ」

雪歩「はぅぅ///(プロデューサーの身体とっても大きくて、安心します)」

P(雪歩ってすごくいい匂いするなぁ…いかんいかん)

雪歩「プロデューサー、さっき借りてきたビデオがあるのですが…」

P「なにかな?イチャイチャといえばやっぱり恋愛もの…」

69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:46:25.12 ID:sWsVsD3Li [9/27回(iPhone-SB)]
雪歩「プロジェクトX 、黒四ダム断崖絶壁の難工事です」

P「えぇと?イチャイチャだよね?」

雪歩「はい。これ見ながらイチャイチャしてくださいね。えぇと再生しま」

P(まあ雪歩が嬉しそうならそれでいいや。俺も嫌いじゃないしな)



雪歩「ぐすっ…感動しましたね」

P「そうだな…ひっぐ…」

雪歩(プロデューサーの裾で涙拭いてもらっちゃった…お願い事叶っちゃったな)

P「さて、もう少し時間があるな…?こんな夜遅くに事務所に誰が来たんだろ?」

>>72「>>76しましょう」

雪歩「わ、私もですか?」

P「お前正気か?」

72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:47:17.94 ID:CA+Bqdl60 [5/5回(PC)]
ID:sWsVsD3Li

76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:51:27.90 ID:M6IY41xR0 [23/48回(PC)]
メイド

80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 21:56:08.98 ID:sWsVsD3Li [10/27回(iPhone-SB)]
高村「メイドしましょう!」

P「お前正気か?」

雪歩「私もですか?」

高村「メイド服を着て雪歩ちゃんにお世話される!!最高ではありませんか!!さあ雪歩ちゃん!怖がらなくていいから」


警察「ちょっと君、署まで来てくれるか?」

高村「え?私は怪しくありません!」

警察「いいから来い!!」

千早「怪しい男が事務所に入ったのを見たので、警察を呼んでおきました。さて萩原さん、メイドしましょう」

P「頭が痛くなってきた」

雪歩「メイドですか?」

P「いったいどこから出てきたんだ」

千早「プロデューサーは疲れているわ。メイド姿で献身的にサービスすればきっと疲れがとれるはずよ」

雪歩「わ、わかりました。私頑張ってみます」

千早「音無さんのロッカーにメイド服があるはずよ」

雪歩「はい」

86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:00:17.14 ID:sWsVsD3Li [11/27回(iPhone-SB)]
雪歩「おかえりなさいませ、プロデューサー」

千早「おかえりなさいませ」

P「はぁ、ただいま」

千早「なにかお飲み物はいりませんか?」

雪歩「お茶だったらとっておきを淹れます」

P「う〜ん。それじゃあ>>88をください」

千早「萩原さんが淹れているあいだ私が歌います」

アォィトリィ〜

P「近所迷惑だからやめてくれ」

88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:00:57.18 ID:CEi4E9RQ0 [1/2回(PC)]
コーン茶

94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:06:30.32 ID:sWsVsD3Li [12/27回(iPhone-SB)]
雪歩「とうもろこし茶です」

P「へぇ〜香ばしい、いい香りがしてるな」

千早「萩原さん、私にも淹れてくれたのね。ありがとう」

雪歩「みんなで飲みましょう」

P「それでとうもろこし茶って健康にいいとか効果があったりするのか?」

雪歩「鉄分とかビタミンの栄養が多く含まれています。あとカフェインが少ないので夜にぴったりかなと」

千早「萩原さんみたいになにか1つでも詳しくなってみたいものね」

雪歩「千早ちゃんは歌に詳しいから、私うらやましいなって」

P「うちのアイドルはみんな一つ一ついいところを持っているよ」

千早「それにしても…」モゾモゾ

P「あぁ…」モゾモゾ

雪歩「言い忘れていましたけれど、とうもろこし茶は利尿作用がとても強いです」

3人「……」

96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:09:10.63 ID:sWsVsD3Li [13/27回(iPhone-SB)]
P「俺は男子トイレだし」

雪歩「ちょっと穴掘ってきます」

千早「お花を摘みに行ってきます」

雪歩「ここは年下に」

千早「年上に譲るべきでは…」

二人「じゃーんけん」

千早「>>98」

雪歩「>>99」

98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:10:24.23 ID:PbCr/dHR0 [3/11回(PC)]
M字開脚

99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:10:30.23 ID:Nf/9XHgm0 [2/9回(PC)]
パー

102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:15:23.40 ID:sWsVsD3Li [14/27回(iPhone-SB)]
千早「M字開脚はチョキの証!!私の勝ちね」バタンッ

雪歩「そ、そんなぁ」

雪歩「はうぅぅ///これ以上我慢できません…」

あ○たかの空ペットボトル

雪歩「…………」

雪歩「はぁ〜はっぴぃにゅぅいやぁぁ〜」ジョロロロロロ


P「はぁ〜すっきりしたぁ」

雪歩「ごめんなさい」

P「いやいや、仕方がないよ。それにしてもとうもろこし茶はすこし味が濃いから喉が渇いたな。お、あ○たか発見」

雪歩「あっ!それはだめですっ!!」

P「ごくごく…ぷはー」

雪歩「はぅぅぅ…」

P「やっぱりあ○たかは美味しいな」

雪歩(選ばれたのはあ○たかではなく私のお○っこでした)

千早「綺麗にオチていないわ!!」

104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:19:17.65 ID:sWsVsD3Li [15/27回(iPhone-SB)]
P「そろそろタイムリミットも近づいてきた。千早も雪歩も帰ったことだし、伊織と春香は知らないけれど」

P「いまは駅前。駅前に>>105発見。1人で>>107してる…おーい!!」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:19:33.94 ID:mSScW+vO0 [4/4回(PC)]
あずささん

107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:20:20.83 ID:XxKYA2TM0 [2/4回(PC)]
脱いだ服を探してる

113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:27:42.46 ID:sWsVsD3Li [16/27回(iPhone-SB)]
あずさ「あれ〜どこいったのかしら〜あらあら〜」

P「酔っぱらっているあずささんが脱いだ下着を探している」

あずさ「あらあら〜プロデューサーさん。こんばんは〜」

P「ちなみになぜわかるかというと、その下着が俺の足元に落ちてあるからだ」

あずさ「説明口調なんて変なプロデューサーさん。ぎゅーってしてあげちゃいますね」

P「うへへ…って違う!!あずささん!いったいどういうことですか!アイドルなんですよ!終電前だからよかったものの」

あずさ「酔っちゃったの。でもー人もいませんし、プロデューサーさんが来てくれたからいいやって〜ギュー」

P「あ〜どうにでもなれ」

あずさ「とりあえずトイレで着てきますね」

P「そうしてください」

P「まったく、どうしてこんなことに…」

>>115「>>117だからです」

115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:27:55.35 ID:XxKYA2TM0 [3/4回(PC)]
ふたなり伊織

117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:29:27.25 ID:Nf/9XHgm0 [5/9回(PC)]
見滝原市に観光

120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:33:33.02 ID:sWsVsD3Li [17/27回(iPhone-SB)]
P「えーと、何から突っ込んでいいかわからないから一言でまとめていうね。バーカ」

伊織「なによ!人が折角教えてあげたのに!」

P「第一にお前についているそれはなんだ?」

伊織「春香の暴走を止めるために仕方がなく生やしたのよ」

P「なにをしたんだ?」

伊織「これで正気に戻してあげたわ。私も失ったものが多かったけれど…」

P「水瀬財閥って便利だな。次はあずささんだ」

伊織「あずさは観光先でであった女と意気投合して朝から晩まで飲み食いしたらしいわ。名前は…」

P「いろんな方面から怒られるからストップ!」

122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:37:47.09 ID:sWsVsD3Li [18/27回(iPhone-SB)]
P「はぁ…心なしかおなかが膨らんでいるようだし…」

あずさ「もうっ!プロデューサーさんのエッチ。プロデューサーさんが妊娠させ」

P「わっー!わっー!NG!!

伊織「駅前で大声出さないでよ!夜中だから反響するわよっ!」

P「さて、残り少ない俺の休日を俺の家で過ごすとして…」チラッ

伊織「なによ?」

P「とりあえずあずささんは俺の家で保護するとして、伊織のそれを明日までになんとかしないと律子に殺される」

伊織「確かに超常現象はすべてあんたの責任扱いね」

P「どうやったらもとにもどるんだ?」

伊織「簡単よ!>>125するだけよ」

125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:39:10.21 ID:PbCr/dHR0 [6/11回(PC)]
小鳥を後ろからそっとハグしてぎゅっと抱きしめてディープキス

127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:44:34.49 ID:sWsVsD3Li [19/27回(iPhone-SB)]
@小鳥宅前
P「音無さ〜ん、あそーびーましょー!!」ナンダナンダガヤガヤ

小鳥「プロデューサーさん、夜中にそんな変な大声ださないでください!いいから入ってください」ヒソヒソ

伊織「あんたもいい具合に深夜のテンションになってきたわね」

@小鳥部屋
P「伊織行け」

小鳥「いやです!どうして初めてのキスが伊織ちゃんなんですか!!」

P「とはいってもな〜このままだと確実に律子がお冠に」

小鳥「それは…あぁ私も怒られるんですね」

P「ですから〜」

あずさ「やっぱりエ○スが一番よね〜」

小鳥「あぁ!!私のとっておきががががが」

伊織「早くしないと無理やり奪うわよ!」

小鳥「あぁっもうっ!なら>>130が>>132してくれたら伊織ちゃんとディープキスします!!」

130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 22:47:03.76 ID:2ljoKBsJ0 [3/3回(PC)]
高村

132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 22:47:08.13 ID:lffUBrlg0 [2/2回(PC)]
やよい

140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:01:26.24 ID:sWsVsD3Li [20/27回(iPhone-SB)]
@取調室
高村「うっうー!刑事さん!ハイターッチ!!」裏声

刑事「警察を舐めるな!!」ドカッバキッ!

高村「うぅ…どうして刑事さんは私をいじめるんですか?」

刑事「うるせぇっ!この変態!気持ち悪いからに決まってるだろ!」


伊織「これが証拠のVTRよ」オエェェェ

小鳥「そ、そうね…約束は約束ね」

伊織「はむぅ…ちゅぱぁ…」

小鳥「はむぅ…ちゅぅう…」

P「これはこれでありだな」

伊織「ふぅ…やっともとに戻ったわ」

P「これで安心だな」

あずさ「Zzz…Zzz…」

P「さて、音無さんの家にあずささんを預けて、伊織は迎えの車で帰宅したと」

144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:12:14.18 ID:sWsVsD3Li [21/27回(iPhone-SB)]
P「密度の濃い4時間だった。安価や保守してくれた方々ありがとうございました…おやすみなさい」


>>145「Zzz…」

P「>>145って布団の中に>>147がいるぞ!!」

>>145「ふぁぁ…」

P「>>148するしかないな」

145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:12:35.43 ID:M6IY41xR0 [39/48回(PC)]
美希

147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:12:39.15 ID:PbCr/dHR0 [9/11回(PC)]
>>1

148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:13:12.75 ID:PbCr/dHR0 [10/11回(PC)]
なでなで

158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:30:49.46 ID:PbCr/dHR0 [11/11回(PC)]
美希「Zzz…」

P「美希って布団の中に高木社長がいるぞ!!」

美希「ふぁぁ…」

P「なでなでするしかないな」

159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:31:50.43 ID:sWsVsD3Li [22/27回(iPhone-SB)]
P「美希か…まったく困ったやつだな…なでなで…」

高村「あふぅ」

P「え?」

高村「ハニーはやっぱり俺を選んでくれたの!!」

美希「ハニーそっちじゃないの」

P「誰だこいつ」

高村「俺は高村。周りからはたかむーとよばれて…」ギャァーッ


P「窓から捨てました」

美希「ここ6階なの」

P「知るか。まったくスケアクロウみたいなやつだったな」

美希「ハニー一緒に寝るの!ハニーがきっと暇してると思ったから来たのに、ハニーったらいないの!」

P「ごめんごめん。いろいろあってな」

美希「せっかくハニーのためにおにぎり作ってきたのに」

P「本当に?よかったらいまからでも食べていいかな?」

美希「はいなの!」

164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:38:06.40 ID:sWsVsD3Li [23/27回(iPhone-SB)]
P「梅干しのすっぱさが疲れた体にしみいるなぁ」

美希「きっと疲れているから梅干しが一番だと思ったの!」

P「おいしかった。美希、ありがとうな」なでなで

美希「あふぅ」

P「それじゃあ歯磨いてねるか」

美希「はいなの!!」

翌日
律子「プロデューサー殿、昨夜はゆっくり休めましたか」

P「夢の中にいるようなふわふわとした体験をしたよ」

律子「そうですか」

P「律子は昨夜はどうしていたんだ?」

律子「>>166に会って>>168していました」

166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:38:55.87 ID:MFBg4bZL0 [3/4回(PC)]
小鳥

168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:39:59.69 ID:7Pt/79ax0 [6/7回(PC)]
たかむーとゲーム

173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:48:27.79 ID:sWsVsD3Li [24/27回(iPhone-SB)]
律子「ゲームしませんか?」

小鳥「ゲームですか?」

律子「勝ったほうが今日の夕飯をおごるということで」

小鳥「いいですね。それでゲームの内容は?」

律子「いま下に出待ちをしている怪しいファンがいます」

小鳥「3時間前からいますね」

律子「そのファンに事務所からこのキングファイルを落としてあてたほうが勝ちと」

小鳥「いいですね」

高村「雪歩ちゃんはぁはぁ…」

律子「それっ」

小鳥「それっ」

高村「ぐはっ……キュー」

律子「私の勝ちですね」

小鳥「はぁ…わかりました。高いレストランとかなしですからね」

177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:50:33.16 ID:sWsVsD3Li [25/27回(iPhone-SB)]
数時間後
高村「メイドしましょう!」

P「お前正気か?」

雪歩「私もですか?」

高村「メイド服を着て雪歩ちゃんにお世話される!!最高ではありませんか!!さあ雪歩ちゃん!怖がらなくていいから」

@>>176
律子「さて>>176に来ました」

小鳥「ちょっと高くありませんか?」

律子「大丈夫です。あんまり高いのは頼みませんから。>>178下さい」

小鳥「私もそれと同じものを」

178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:51:13.21 ID:JYx9sLA90 [5/5回(PC)]
再安価しよう

179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:52:11.56 ID:M6IY41xR0 [47/48回(PC)]
再安価だな

180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:52:17.94 ID:Nf/9XHgm0 [8/9回(PC)]
再安価希望

181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:53:10.00 ID:sWsVsD3Li [26/27回(iPhone-SB)]
@>>+3
律子「さて>>+3に来ました」

小鳥「ちょっと高くありませんか?」

律子「大丈夫です。あんまり高いのは頼みませんから。>>+5下さい」

小鳥「私もそれと同じものを」
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月)

184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:53:52.94 ID:Nf/9XHgm0 [9/9回(PC)]
見滝原市

188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/23(月) 23:59:13.88 ID:sWsVsD3Li [27/27回(iPhone-SB)]
小鳥「おしゃれなバーですね」

あずさ「あらあら〜奇遇ですね」

律子「あずささんいらしていたんですか?」

マミ「あずさの知り合いかしら?」

あずさ「事務所のね」

小鳥「こんばんは」

あずさ「ここのジンライムが美味しくて」

小鳥「完全に出来上がっていますね」

律子「それにしてもすごい量の料理ですね」

あずさ「とっても美味しくてついつい」

マミ「あずさの知り合いならどうぞ」

小鳥「ご一緒させていただきます」

律子「スクリュードライバーはあるかしら?」

バーテンダー「ありますよ」

小鳥「クーポンあるで」

189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:01:52.91 ID:d81BFMHxi [1/5回(iPhone-SB)]
そして解散した後にあずささんは…
あずさ「あれ〜どこいったのかしら〜あらあら〜」

P「酔っぱらっているあずささんが脱いだ下着を探している」

あずさ「あらあら〜プロデューサーさん。こんばんは〜」

@駅前
律子「少し食べすぎたし飲みすぎたわ」

小鳥「それでも安かったですね」

律子「こんどはプロデューサー殿を誘ってきましょうか」

小鳥「そうですね。それではお疲れ様でした」

律子「お疲れ様でした」

律子「さて駅前に765プロのアイドルの>>+4がいるわね。声をかけてみようかしら」

193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:04:00.63 ID:vYuU5URx0 [1/3回(PC)]
春香と小鳥

195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:09:59.93 ID:d81BFMHxi [2/5回(iPhone-SB)]
小鳥「いまの春香ちゃんには魅力が必要よ!」

律子「小鳥さん帰ったんじゃ?」

春香「私が引き留めてしまって」

律子「どうかしたの?」

春香「私って無個性で、リボンが本体って言われていて…本当にちゃんとアイドルやれているのかなって」

律子「なに言っているのよ。センターが自信なくしてどうするの!」

春香「でもでも!やっぱり個性を強くしたいっていうか…なにか新しい一面を…」

小鳥「春香ちゃん…そうね…ヤンデレっていうのはどうかしら?」

律子「小鳥さん、また適当なこと言って」

小鳥「そうでもないわ。ヤンデレは一定の人気があります!マーケティングの基本は対象を絞っていくことにあります!」

律子「確かに。対象を絞れば絞るほど売れると」

春香「ヤンデレですか」

小鳥「ちょっと待ってて。そこのロー○ンバリューでヤンデレに必要なもの買ってくるわね!」

律子「まぁ…たまにはそういった斜め上の意見も採用してみるべきですね」(酔っているので正常な判断ができない)

小鳥「はい、くだもの包丁と赤絵具よ。これでヤンデレの完成よ!」

199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:13:11.27 ID:d81BFMHxi [3/5回(iPhone-SB)]
春香がヤンデレになってPのところへ行くのは数時間後…
春香「プロデューサーさんを殺しにきましたよ!殺しに!」

P「うぁ〜この展開でハイライトない春香かよ」


律子「プロデューサー殿に見せに行くって大丈夫かしら…さてさて私も帰りましょう」


@律子宅
律子「さてお風呂に…って電気がついているわ。>>201の影が見えるけれど…一応スタンガンを持って」

>>201「ふっふーん自分は完璧だなー」

律子「誰!!」

>>201「え?>>201だ!!待って!!」

201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/09/24(火) 00:14:11.36 ID:Oc5jDW4ZO [1/1回(携帯)]
雪歩&千早

203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:18:22.36 ID:d81BFMHxi [4/5回(iPhone-SB)]
律子「え?」

雪歩「悪気はないんですぅ…」

律子「いったいどうしたのよ」

千早「帰り道に変な男性に会って…それで怖くなって緊急用のカギを使って」

律子「そうだったの。でも勝手にお風呂に入るなんて」

千早「それは萩原さんが」

雪歩「怖くて少し漏らして///(本当はペットボトルにおし○こしたから汚れたなんて言えないですぅ)」

律子「それにあの声真似は?」

千早「あのようにしていれば怖い気持ちが薄らいだので」

律子「頭が痛くなってきたわ」

千早「ごめんなさい」

律子「あなたたちが無事ならいいのよ。確かに今日は変な人がいたわ」

律子「ちょっとまってプロデューサー殿からメール…”ストーカーをいま窓から放り投げた。もう安心しろ”だって」

雪歩「よかったぁぁ」

律子「これで安心ね。とりあえず、今夜は私の家で寝ていきなさい。」

206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/24(火) 00:24:33.09 ID:d81BFMHxi [5/5回(iPhone-SB)]
翌日
P「なるほど…」

律子「私もふわふわとした夢のような時間を送りました」

P「でも気を付けたほうがいいな」

律子「そうですね。また新しいストーカーが出るかもしれませんし」

P「第二第三の高村が存在していてもおかしくない。いつあいつが現れるかわからない」

律子「そうですね。気を付けましょう」

おわり










1000 : 忍法帖【Lv=40,xxxoo】 : 3019/18/4(木) 02:22:22.22 ID:vTp+XjIi
【男子限定】「死んでも嫁にしたくないキャラ」ランキング 3位「伊波まひる」2位「涼宮ハルヒ」1位に選ばれたのは・・・! ナルト17巻の145Pで抜く奴wwwwwwww完全にAUTOだろこれwwwwwwww (画像あり) 【バレ注意】新バギー一味のメンツすげぇwwwwwwwwwwww テレ東「ムシブギョー」が今回もエ□い件wwwwww (画像あり) バレ注意【ワンピース】ナミの成長が止まらない件wwwwwwww 一夏「逃げるセシリアの腰をつかんで中田氏するのがやめられない」 ToLOVEるってエ〇いだけで内容クッソつまんないんだけど 【ジョジョ】ラスボスの断末魔一覧wwwwwwwwwwww バレ注意【ワンピース】700話 ローがドフラ一味をやめた理由wwwwwww 【モバマス】アイドルに肩叩いて振り向いたところをほっぺツンツンするあれやりたいか語ろうぜ

アニメ・ゲームブログ様他pick up2                      SSブログ様pick up2

SSまとめサイト様

<<  穂乃果「ことりちゃんのトサカがおちんちんになった!」  |  ホーム  |  ユミル「いけすかない」ナナバ「私のことが?」  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する